歯科治療のお悩みTrouble

歯科治療のお悩み

歯科治療に恐怖症のある方

歯科治療を受けたいけれども、以前のトラウマのせいで歯科医院に通えない、あるいは歯を削る音を聞くだけで緊張してしまうなど、歯科治療に対する不安を強く感じてしまう患者さんがいらっしゃいます。そうすると、歯科治療を受けること自体がストレスとなって気分が悪くなったり、治療を最後まで受けることができず、治療が中断してしまうことも。どの歯科医院に通っていいのかわからないなど、あなたの悩みをお聞かせください。

痛みに弱い方

歯科治療につきもののお口の注射・・「チクッ」とする感覚を想像するだけでも痛みを感じてしまいます。痛みに弱い、苦手、という患者さんはとても多く、ストレスを感じて上手に歯科治療を受けることができない場合があります。強いストレスを感じることは患者さんにとっても辛いことだけではなく、貧血やめまいといった発作を起こしてしまう場合や、脈拍数や血圧が上昇して気分が悪くなってしまうことがあります。痛みを和らげる治療方法をご希望の方は、ぜひ、歯科麻酔科医にご相談ください。

嘔吐反射の強い方

歯科治療中の型どりをしようとしたら気分が悪くなってしまう、あるいは、治療するための器具が歯に当たるだけでも吐き気や、気持ちが悪くなってしまう患者さんがいらっしゃいます。口腔は生理的な防御機能がありますので、これらの反応はある程度仕方のないことですが、通常の歯科治療では、なかなか治療が進まないことがあります。そんなトラウマがあると、なおさら、歯科医院に通うことができず、どの歯科医院に相談すれば良いのかわからないと思いますので、CDACで一緒に解決策を考えましょう。

高血圧症や糖尿病など、持病をお持ちの方

高血圧症や糖尿病の持病があったり、狭心症や心筋梗塞などの既往から、血液をサラサラにする薬を飲んでいるので「通常の歯科医院で治療はできるのかしら?」と、お悩みをお持ちの患者さんは意外に多いもの。
歯周病で歯を抜かないといけないと診断を受けたけれど、とか、長時間のインプラント手術を受けるにあたって不安になります。専門知識を持ち合わせた歯科麻酔科医に相談してみてください。

眠っている間に歯科治療が終わる
『静脈内鎮静法』

本来、歯科治療は局所麻酔(お口の中の麻酔)のみで、痛みを抑えて治療を行うことができるものです。しかし痛いのが苦手な方は、歯を削る音を聞くだけで緊張してしまったり、歯科治療そのものに恐怖心があると、歯医者に足を運ぶこと自体が恐かったりするものです。このようなストレスは患者さんにとって辛いだけでなく、貧血やめまいといった発作を起こしてしまう場合や、血圧が上昇して気分が悪くなってしまうこともあります。

そんな歯科治療に恐怖心のある方や、痛みに弱い方には、緊張感を和らげることのできる『静脈内鎮静法』を利用すると気分がリラックスして、人によっては眠っている間に歯科治療を終えることができますので、痛みなどのストレスを感じることなく快適に歯科治療を受けることができます。

静脈内鎮静法とは

本来、歯科治療は局所麻酔(お口の中の麻酔)のみで、痛みを抑えて治療を行うことができるものです。しかし歯科治療が怖い方は、歯を削る音を聞くだけで緊張してしまうように、歯科治療に対する不安が強かったり、痛みに弱い方は、通常の局所麻酔だけではストレスを感じて上手く治療を受けることができない場合があります。強いストレスを感じることは患者様にとって辛いだけでなく、貧血やめまいといった発作を起こしてしまう場合や、脈拍数や血圧が上昇して気分が悪くなってしまうこともあります。

そんな歯科治療に恐怖心のある方や、痛みに弱い方には、緊張感を和らげることのできる『静脈内鎮静法』という画期的な麻酔方法がお薦めです。

無痛点滴麻酔と呼ばれている『静脈内鎮静法』を利用すると、緊張感が和らぎ、リラックスした状態で歯科治療や手術を受けることができます。治療中は眠っているので、痛みなどのストレスを感じることなく、快適に歯科治療や手術を受けることができるお薦めの麻酔方法です。

静脈内鎮静法の流れ

STEP医療面接

歯科麻酔科医による医療面接(静脈内鎮静法に関する説明や注意事項)

STEPモニターの装着

体を安定した状態に保つため、血圧計、心電図、パルスオキシメーターなどを装着して各種モニタリングして、点滴をとります。

STEP静脈内鎮静法の開始

点滴から麻酔薬を入れていくと、2~3分でリラックスした状態になってきます。気が付いた時には、ウトウトと眠ってしまいます。

STEP治療中

眠っているうちに治療や手術を行いますので、痛みを感じることなく治療を終えることができます。

STEP休憩

鎮静効果が切れるまで、診療室内でしばらく休憩していただきます。当日は鎮静薬の効果が残ることがありますので、車の運転を控えてください。

静脈内鎮静法が患者様に喜ばれる理由

静脈内鎮静法を受けた方に感想を聞いてみたところ、「本当に痛みなく眠っているうちに治療が受けられた」と、おっしゃる方が多く、次回もこの麻酔方法を選択したいと希望されます。患者様が静脈内鎮静法による手術を受けてよかったと思えたポイントが3つあります。


痛みを感じることなく治療を受けることができた

今までお口の麻酔が痛かったり、音で緊張してしまうことがあったのに、点滴の麻酔ですぐに眠ってしまいました。気が付いた時には治療が終わっていて、まったく痛みを感じない麻酔方法でした。(40代・女性)

高血圧や糖尿病の持病があっても、安心して全身管理をしていただけた

高血圧の持病があって、長時間の手術に不安があったが、歯科麻酔の専門の先生がモニターで血圧を見ていただきながらの手術で、安心してインプラント手術を受けることができた。(70代・男性)

ストレスを感じることなく眠っているうちに終わっていた

インプラント治療も静脈内鎮静法も初めての経験で、最初はとても緊張していたのですが、点滴をしてからすぐに眠ってしまい、痛みはもちろん、とても楽に手術をしていただけました。(60代・女性)

静脈内鎮静法について~患者様に向けて

歯科恐怖心が強い患者さんで、静脈内鎮静法により歯科治療に通えるようになった方や、『もっと早く知りたかった』とおっしゃる方がたくさんいます。 安全で快適な歯科医療を提供する近くの「歯科麻酔科医」に、あなたの悩みを、ご相談ください。

ただ、注射も怖いし、本当に歯科医院に通えるかどうかわからない・・という方もいらっしゃると思います。

そんな方は、歯科心理カウンセリングに相談してみてください。専門家である歯科医師とカウンセリングを行いながら一人一人に合った治療方針を立てて恐怖心の克服を目指します。

歯科麻酔科医に相談

料金について

歯科麻酔科医へ相談(初診料)

30分 / 5,500円

静脈内鎮静法

自由診療
例)標準的な静脈内鎮静法の場合|55,000円

※価格は税込みです。

  • ストローマン・ジャパン株式会社
  • ノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社
  • デンツプライシロナ
  • 株式会社モリタ
  • 株式会社ジーシー
  • 株式会社セキムラ
  • ブランネットワークス株式会社
  • ワシエスメディカル株式会社
  • 泉工医科工業株式会社
  • コアフロント株式会社
  • 株式会社ビースマイル・ジャパン